MasterDig
~世界にひとつのNFTアートをあなたに~

滝平二郎の「きりえ」の名作をNFT付プリモアートR高精彩複製画で完全再現!

  • 『モチモチの木  COVER』
  • 『花さき山  COVER』
  • 『モチモチの木  三日月』
  • 『モチモチの木 二十日の月』
  • 『モチモチの木  灯がともる』
  • 『花さき山  一面の花』

名作絵本『モチモチの木』『花さき山』より滝平二郎(たきだいらじろう)の「きりえ」をDNPの高精彩出力技術を使った複製画「プリモアート®」として限定販売します。原画に限りなく近い色再現で複製し、額装してお届けします。

さらに、「モチモチの木 COVER 」「花さき山 COVER」の2点は日本国内で1台しかない「レーザーカット加工」技術で滝平二郎の「きりえ」そのものを忠実に再現しています。

滝平二郎事務所からのコメント

想像以上の仕上がりに驚いています。
色や紙質はもとより、滝平の「きりえ」技法まで再現するとは…
これほどこだわった作品は後にも先にも本作だけだと思います。

滝平加根滝平二郎氏長男、グラフィックデザイナー

ご購入はこちら

幻の「三日月」バージョンを限定販売

今回販売する『モチモチの木』シリーズでは、現在掲載されている「二十日の月」とは異なる「三日月」バージョンも制作いたします。滝平二郎没後に発見された貴重な原画を元に、細部まで再現しました。

1971年の絵本『モチモチの木』発行当時のこの場面が「三日月」だったというエピソードはあまり知られていません。版を重ねる中で「科学的におかしい」との指摘を受け、文・絵ともに変更することになったのです。滝平は元の絵を廃棄して心機一転描き直そうとしましたが、「捨てるくらいなら私にください」と妻に止められ、サインと落款を入れて妻に預けました。こうして「三日月」の絵は廃棄を免れたのです。

現在の絵本では見られない「三日月」の複製画を販売

ついては、当初の「三日月」の絵をもう一度楽しんでいただきたいとの思いから、今回は「三日月」「二十日の月」両バージョンを制作することといたしました。

ご購入はこちら

作品紹介

モチモチの木

あらすじ

豆太は、夜中にひとりでおしっこにもいけない弱虫。でも、大好きなじさまのために…。真の勇気とは何かを問いかける感動の絵本。

花さき山

あらすじ

山菜をとりにいって、山ンばに出会ったあや。やさしいことをすると美しい花がひとつ咲くという花さき山の感動のものがたり。

滝平二郎プロフィール

-版画家・「きりえ」作家・絵本画家-
1921年4月1日、茨城県生まれ。
戦後、小学校の代用教員を経て、独学で木版画家としての地位を確立。'60年代に入ると、本格的に出版美術の仕事に取り組み、詩情あふれる独自の「きりえ」が、新聞連載を期に社会現象となる。また、児童文学作家・斎藤隆介とのコンビで生み出された絵本は、日本における大型絵本の先駆けとなり、現在も世代を超えて読み継がれている。

ご購入はこちら

複製画のみどころ

  • 1DNPの高精彩出力技術「プリモアート®」によるオリジナルに近い色再現
  • 2レーザーカットによる「きりえ」加工
  • 3原画展でしか見られない6点の作品を再現

DNPの高精彩出力技術「プリモアートR」によるオリジナルに近い色再現

DNPの高精彩出力技術「プリモアートR」によるオリジナルに近い色再現

大日本印刷の高精彩出力技術”プリモアート”を用いて製造いたします。大日本印刷が長年に渡り培ってきた画像修正のノウハウと、出力機の持つ発色を最大限に活用して、複製画専用のカラーテーブルを独自に開発した技術で絵画やイラストなどの原画を限りなくオリジナルに近い色再現にて複製します。

DNPの高精彩出力技術「プリモアートR」によるオリジナルに近い色再現

通常の印刷では4色のインキ(CMYK)を使用しますが、4色インキではRGBに比べて再現できる色の範囲が狭くなっています。プリモアートは10色のインキによって再現可能な色域が通常の印刷機よりも広く、その豊かな再現力によって複製画では原画のタッチや修正液の跡なども忠実に再現することができます。

カラーチップを使い、オリジナル原画と出力された用紙を見比べ、オリジナル原画のオーナー、アートディレクター、オペレーターでやりとりを重ねながら修正し、原画に限りなく近い色を再現していきます。

DNPの高精彩出力技術「プリモアートR」によるオリジナルに近い色再現1

DNPの高精彩出力技術「プリモアートR」によるオリジナルに近い色再現2

※プリモアート®は、大日本印刷株式会社の登録商標です。

レーザーカットによる「きりえ」加工

レーザーカットによる「きりえ」加工

今回はプリモアートでの複製に加え、さらにレーザーカット加工を施します。
レーザーカットのカットラインのデータを作成し、国内に1台しかない(※)特別な機械を使って加工します。※2022年6月時点
レーザーカッターでのカット後、カットラインから「きりえ」用紙を外したり、下絵と「きりえ」を合わせたりする作業を一点一点手作業で行います。
これまでになかった、「きりえ」での複製画をお届けします。

制作風景

原画展でしか見られない6点の作品を再現

原画展でしか見られない6点の作品を再現

今回発売する複製画は『モチモチの木』と『花さき山』からの印象的な6点。数量限定で販売します。原画に限りなく近い複製画をぜひお楽しみください。

ご購入はこちら

作品の再現へのこだわり

作品の再現へのこだわり

今回は『モチモチの木 COVER』『花さき山 COVER』2点の作品について、「きりえ」の再現をおこなっています。
オリジナル原画では、画用紙に絵の具で描かれた下絵に、西ノ内紙という和紙を墨で手染めしカッターで手加工した「きりえ」を貼り合わせて制作しています。
複製画ではオリジナルに近づけるべく、「プリモアート」の色を最大限に表現できる紙に出力された下絵に、レーザーカットされた「きりえ」を合わせて制作しています。

レーザーカットデータの作成

レーザーカットデータの作成

レーザーカット加工には国内に1台しかない(※)特別な機械を使います。プリモアートのデータからさまざまな工程を経て、レーザーカット用の線を抽出したデータを作成します。データ作成時に細かなパスの設定を行い、テストを何度も重ね、オリジナル原画のカッターの動きを忠実に再現することにこだわりました。またこうした設定により、複雑な形を自動で切り抜くことができ、「きりえ」の複製が可能になりました。
※2022年6月時点

「きりえ」用紙の選定

「きりえ」用紙の選定

レーザーカッターに使う紙は、厚い方が扱いやすくなります。一方で、オリジナル原画では薄い紙が使用されています。オリジナルの風合いに近く、レーザーカットに耐えられるものを選ぶため、10種類の紙で試作を行いました。検討の結果、カットが可能でオリジナルの「きりえ」に近い薄さである紙「鳥の子ブラック」の採用が決定しました。

下絵との調整

下絵との調整

「複製画」の下絵と「きりえ」では異なる種類の用紙を使用しているため、下絵との黒地と「きりえ」の用紙の黒濃度の色調合わせには職人の高度な技術が必要になります。何通りものデータを作成して、オリジナル原画に近い形を見つけ出し再現しました。
また、下絵の出力時には、機械の出力ムラを防止する機能により、長辺が若干縮小されることがあります。レーザーカットは出力プリンターとは異なる機械で行いデータ通りにカットされるため、「複製画」と「きりえ」がぴったり合わないことがありました。
「複製画」の長辺比の調整を重ね、数ミリの誤差の範囲にとどめました。

糊貼り

糊貼り

オリジナル原画では、下絵と「きりえ」を合わせる際、全面にヤマト糊を使い貼り合わされています。今回の複製画では、ご購入された方に長くお楽しみ頂くため、糊の使用箇所を最小限にとどめることにしました。そこで、複製画と「きりえ」のサイズを額装の際の裏板サイズに合わせて裁断することにし、マット台紙だけで押さえられる設計にしました。そのうえで、一部ポイントだけオリジナル原画でも使用されているヤマト糊でとめることにしました。1点1点、手作業で糊付けを行い、仕上げをしています。

糊貼り

糊貼り

ご購入はこちら

滝平二郎「きりえ」作品初のNFT付き複製画

滝平二郎「きりえ」作品初のNFT付き複製画

作品に同梱するNFTカードのイメージです。

今回の複製画は、滝平二郎 作品としては初めてのNFT付き複製画となります。
NFT(非代替性トークン)とは、ブロックチェーン上で発行・流通するデジタルデータの一種で、代替不可能な仮想通貨という意味です。このNFTを使うことで世界に同じものが存在しない唯一無二のデジタルデータという保証をすることが可能になり、鑑定書の代わりになります。QRコードが記載されたカードをスマホで読むとNFTの情報を見ることができます。

詳しくは「よくある質問」をご覧ください

購入方法NFT証明書取得方法

01
「ご購入はこちら」をクリックし、販売サイト「MasterDig」のページへアクセスします。商品を購入します。

arrow

02
商品到着を待つ間、スマートフォンで「METAMASK」などのウォレットアプリをインストールし、ウォレットを作成します。

arrow

03
商品が到着したら、商品に付属のQRコードを読み込んでNFT証明書を取得します。

※NFT証明書を取得した商品は、オークションサイト「DaVinci」でオークションにかけることも可能です。

詳しくは「よくある質問」をご覧ください

ご購入はこちら

以下ご一読頂きご理解の上ご購入ください

原画に忠実な再現を目指した仕様のため、
以下の商品特性がございます。

  • ●1枚1枚手作業で「きりえ」を「複製画」に糊で貼っているため、若干貼り加減が異なります。当商品の特性として、ご了承ください。
  • ●「きりえ」用紙「鳥の子ブラック」には、白点などがみられることがございます。こちらは用紙の特性によるものです。当商品の特性として、ご了承ください。
  • ●「複製画」と「きりえ」は、それぞれ異なる用紙を使用しており、伸縮率の違いで1㎜~2㎜のズレが生じます。また、「きりえ」部分がやや波を打つことがございます。
  • ●原画作品は、全面を「ヤマト糊」で糊貼りしていますが、当複製画は「きりえ」を部分的に「ヤマト糊」で貼っています。製造工程上、全面糊貼りすると貼りズレが生じる可能性があり、「複製画」に「きりえ」を重ねるだけにして要所(顔、袖の部分など)だけを糊付けするようにしています。
  • ●糊の耐久性については、保存状態、展示状況(温度、湿度、照度)により異なりますので、保証、交換の対象外とさせていただきます。

ご購入はこちら

よくある質問

NFTとは何ですか?
NFT(非代替性トークン)とは、ブロックチェーン上で発行・流通するデジタルデータの一種で、代替不可能な仮想通貨という意味です。このNFTを使うことで世界に同じものが存在しない唯一無二のデジタルデータという保証をすることが可能になり、鑑定書の代わりになります。当社で用意するNFTはEthereum(イーサリアム)の規格「ERC-721」、「ERC-1155」等をベースに提供いたします。
ブロックチェーンとは?
ブロックチェーンとは、ネットワークにつながっている複数のコンピュータに情報を記録することでその情報の耐改竄性・透明性などを実現することで、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)に使われている技術です。
NFTはどのように付与されるのですか?

QRコードが記載されたカードを同梱してお送りいたします。METAMASKなどのウォレットサービスをご利用いただき、QRコードを読み込むことでNFTを取得していただきます。

NFT取得方法の詳細は以下リンク先の「NFTはどのように付与されるのですか?」をご確認ください。
https://masterdig.jp/nft

再販売する際は?
株式会社ロイヤリティバンクが主催するオークションサイト「DaVinci」https://ldavinci.jp/をご利用ください。他のサイトなどで販売された場合には、NFTが機能しなくなる恐れがございますので、ご承知おきください。

複製画のサンプルがEHONS UMEDAで見られます

複製画のサンプルがEHONS UMEDAで見られます

2022年6月17日(金)にMARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店の3階にオープンした「EHONS UMEDA(エホンズウメダ)」にて、額装された複製画サンプルを展示しております。ぜひご覧ください。

EHONS UMEDA

〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町

MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店3F

TEL:06-6292-7383(MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店代表※EHONS商品の件でとお問合せください)

期間:2022年6月17日(金)~7月31日(日)

営業時間:11:00~20:00

https://ehons.jp/

展覧会情報

展覧会情報

長野県岡谷市にて、

「滝平二郎展~静謐なひととき~」が開催されます。

期間:2022年6月11日(土)~8月22日(月)

場所:イルフ童画館(公益財団法人おかや文化振興事業団)

〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1

TEL 0266-24-3319

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.ilf.jp/exhibition/takiheijiro/

「MasterDig」は株式会社モバイルブック・ジェーピーが運営する、作品に証明書としてのNFTをセットで販売するサイトです。

所有・極める「Master」×掘り当てる・探求する「Dig」。バラエティに富んだ作品の中から、ユーザーがお気に入りの作品を探し出す。そんな日常のお手伝いをNFTの特徴を活かして実現いたします。